100記事未満サイトやブログを運営している方だと、まだPVやアクセスが少ないというケースも多いのではないでしょうか。

今回はそんな100記事未満のサイトの時にアクセスを増やす方法をご紹介します。


少ないアクセスの中でも比較的来ている記事を探す

特に雑記ブログなど、様々なジャンルの記事を扱っている人にオススメの方法です。

まずは、サイトの中で一番アクセスが来ている記事を探しましょう。

その記事が、今そのサイトやブログで一番求められている記事です。

ですので、アクセスを増やしたいのであればこの周辺のジャンルを攻めていきましょう。

その記事に近いテーマで検索ボリュームが1000以上のキーワードを洗い出す

例えば転職についての記事が一番アクセス多いのであれば、転職関連のキーワードを洗い出しましょう。

この時大事なのは、月間検索ボリュームが1,000以上のキーワードを洗い出すことです。

上記の通りなのですが、ボリュームが少ないところを攻めてもアクセス増加にはあまり意味をなしません

大きな検索ボリュームのキーワードで勝負して、そこで上位になればラッキーですし、上位になれなくても周辺キーワードを拾える可能性は高くなります。

洗い出したキーワードに対する記事を全力で書く

キーワードを洗い出したら、そのキーワードに対する記事を全力で書きましょう。

先程も書きましたが検索ボリュームが多いキーワードを狙うということは、競合もある程度の質の記事を書いている可能性は高くなります

そのため中途半端な記事を書いても意味はありません。

100記事未満かもしれませんが、これまで書いてきた記事の経験を活かして今できる最高の記事を書きましょう

ただ、自分で書くことに固執する必要はありません。

もしライターさんなどに書いていただける環境を作ることができるのであれば、その方などに外注することも良いでしょう。

やるべきことは、全力で最高の記事を作ることですのでそのための手段は問いません。

記事探し〜記事作りまでを繰り返しやる

100記事未満のサイトやブログはどうしてもGoogleからの評価が低くなってしまいます。

そのため大事なのは、これらの作業を繰り返すことです。

それによってアクセスを集めやすい記事を量産していくことができます。

上記方法で一度記事を書いただけで満足せずに、繰り返し継続できるかがアクセスを増やすことができるかにつながります。